2006年03月12日

外付けHDD購入

Mac miniが静かなので、こいつをファイルサーバーにすることにしました。ただ、HDの容量が80Gと少々物足りない(ファイルサーバーとしてはですが)ので、外付けのHDDを購入しました。
購入の際の基準は
1.静音仕様である。
ファンレスで、流体受け軸ならいいかなと思ってました。常時立ち上げているとしたら、静かでないと意味がないですから。
2.Firewire接続ができる。
Mac miniのUSB2.0端子は2つしかないので、HDDで使うのはFirewireの方が良いかと思いまして。

で、選んだのがバッファローの”HD-120IU2”でした。というか、Firewire接続ができるのがそれしかなかったということなのですが。
やっぱり時代はUSB2.0なのでしょうかね。(Mac miniがばかうれで、Firewire接続可能のHDDが品薄だったなんてことはないでしょうし)

何はともあれ接続はできました。が、そのままでは外付けHDDを共有できなかったので、フリーソフトウェアの”SharePoints”(http://www.hornware.com/ からSharePointsをクリックして、見てください。英語のサイトです)をインストールしました。

さて、使用してみての感想ですが、”静音だが、無音ではない”というところです。
Mac miniが限りなく”無音”に近いので、HDDの”静音”が気になるといえば気になるかもしれません。
まあ、いままでのファイルサーバー機に比べれば圧倒的に静かですから、良いでしょう。
旧サーバー機には、いつかWindows XPでもいれますかね。(最近XPにしか対応していないソフトが増えてきましたから)


posted by ウッカリ八兵衛 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。