2006年10月01日

歩くには歩いたのですが

さて、まずは私のかわいいロボの写真をご覧ください。
PA0_0010.JPG

以前の物とは比べ物にならないくらい”ロボット”という感じがします。
ただ、本体の重量がかなり重くなったので、両面テープによる接続が厳しくなってます。
それが昨日の悲劇の原因だったのですが、いまだに根本的な解決策は見つかっていません。
なんとか、おまけでついてきた強力両面テープでとまってはいますが。
で、結局歩いたのかというと、何とか2歩は歩きました。
ただ、すごく時間がかかってしまいまして。
我が妻は”なんか歩こうとしているのは認めるけど、歩いたとは認めない”とのことでした。
後は、もう少しすばやく歩く手順を見つけるのと、接続部位の強化ですね。
しばらくはこのスタイルでがんばってみます。
(あと、モーターからの線が短すぎるので、それを延長する方法を考えて見ます。)


posted by ウッカリ八兵衛 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

今度こそ歩く、はすだったのですが…

”初めてのあんよ”から2週間、脚部の徹底改造を行い(関節が2個増えました)今度こそ歩くはずだったのですが…

私のかわいいロボを、家内が見た時の第一声は”えらくガニ股だね”でした。
そのガニ股が大事やっちゅーねん、という心の叫びを抑えつつ慎重にモータを動かしていくと。
”なにがしたいの?なんか、カクカク動いて。屈伸運動?”
と、のたまわったのです。
モーター一個ずつ動かさなあかんのやからしょうがないやろ、と思いながらモーターを動かし続け、もう少しで私のかわいいロボが一本足でたとうとした瞬間に、股の部分をとめていた両面テープがはがれ、あわれ股裂き状態に。
家内は大笑いです。

ということで、股の部分を両面テープではなく木工用ボンドで止めることにして今日はおしまいです。
明日こそ、明日こそ彼女の鼻を明かすのです。
ロボよ、お互いにがんばろうぞ!

(現在ボンドが乾くのを待っているので、私のかわいい、でもちょっとガニ股のロボの写真は載せられません。明日、その勇姿とともにお見せしたいと思っています。)
posted by ウッカリ八兵衛 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

初めてのあんよ(?)

計画を大幅に変更して、こんな形になりました。
DSC01198.JPG
ただし、電池ボックスとか制御ユニットは手で持っていないといけませんが。

ポイントは、おもりのついた棒(尻尾と呼んでます)と微妙にガニ股の足です。
尻尾を左右に振りながら左右の足に体重移動して動きます。
私の目には”歩いた”と見えましたが、妻の目には”なんか歩いたって感じじゃないね。ずれたって感じ?”と映ったようです。
多分、妻の目のほうが正しいのでしょう。

更なる改良を加えてそのうちに完全なる歩行の様子を、動画付きでお届けしたいものです。
posted by ウッカリ八兵衛 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

プチロボ到着しました。

先週の週末に、予約していたプチロボが到着しました。
わくわくしながら箱を開けてみると、
putirobo1.JPG
こんなんでした。
半田付けの知識はどうやら要らないようですが、そのかわりに”ものづくりの才能”いるようです。
なぜなら、製作例が何にもないのですから。
あるのはモーター9個とそれを動かすコントローラー(PCとつないで専用プログラムで制御するようです。)、その他若干の部品だけなんですから。

ちょっと呆然としてしまいましたが、今は俄然やる気になっています。
素人がどの位できるか、やってやろうじゃありませんか。
ということで、ただいまロボットの設計を終えて、製作中です。
歩かせる予定のものは、
PA0_0002.JPG
です。
ちなみに今のところ、足が完成していて、
PA0_0001.JPG
こんな感じです。

また完成したらお知らせします。
posted by ウッカリ八兵衛 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 電子工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

プチロボ予約しました。

プチロボ、予約してしまいました。
http://www11.plala.or.jp/silicon/top/index.html
しめて、14,800円。
私にとってはかなり大きな買い物でした。

さて、プチロボとは何か、をちょっとだけご紹介しましょう。
プチロボは”二足歩行ロボットをつくるためのキット”です。
ただし、フレーム(手とか足とか胴体とか)はありません。
先ほど紹介したリンクを見ていただければわかりますが、工夫次第でいろいろなロボットを作れます。(FAQによると、ガンプラを動かすのは難しそうですが)
どうですか?男のロマンって感じしませんか?

ただ、どの程度組み立てが面倒かわからないので、とりあえず電子工作(半田付けなど)の経験者の方にお勧めということで。
ただいまプチロボの在庫が切れているということで、私が手に入れるのは8月下旬になるでしょう。
そこで、結構簡単なら、あらためてまた皆さんにお勧めしたいと思います。

それでは続報をお楽しみに。
posted by ウッカリ八兵衛 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。