2005年12月04日

nethackインストール

nethackというのは、非常に昔からあるRPGです。
しかも、キャラクターや背景がすべて”文字”で表されているんですね。
例えば、自分(や人形の生物)は”@”、ペットの子犬(や犬型の敵)は”d"、食料は”%”、といった具合に。
最初は何やらわからないのですが、なれてくれば頭の中で変換できるっていうのが不思議です。
とは言うものの、もっとわかりやすく遊びたい人もいる(私もその一人)ので、グラフィカルモードにする方法もあるようです。
fink install nethack
とやればインストールできるはずです。ただし英語版ですが。

私は日本語版のJNethackというので遊んでます。
これはMacPeople MOOK のMac OSX 10.4 Tiger 極上のシステムハックパーフェクトガイドという本に付録でありました。
なぜかネット上のダウンロードサイトは見つからなかったんですよね。(きっとどこかにあると思いますけど)
しかも、日本語化するのに結構な手間があるので、自信がないようなら上で紹介した本を買ってみてはいかがでしょう。
他にもいろいろと面白そうな内容があるので、損はしないと思いますよ。
ただし、”私はGUIしか使いたくない!”という方は、買わない方がいいです。
ということで、次は何を書きましょうかね。

最近買ったワイヤーレスキーボードについての感想でも書きますかね。


posted by ウッカリ八兵衛 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Fink OSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

Finkインストール

X11を入れたら、次に入れるのはFinkでしょう。これを入れる事で、Linux (Debian?)にある豊富なソフトウェアを、しかも無料で利用する事ができます。
とはいえ、ちょっとこつがいるんですね、これが。
いえ、Finkのインストール自体は簡単なんですよ。
1.
http://fink.sourceforge.net/
にアクセスして、”ダウンロード”からFink 0.8.0をダウンロードする。

2.
ダウンロードしてきたFink-0.8.0-Installer.dmgをダブルクリックする。(ディスクイメージがマウントされ、Finderの左上に”Fink-0,8,0-installer”というのが出てくる。

3.
自動的にそのイメージがFinderで開かれるはずであるが、もし開かれなかったらディスクイメージをダブルクリックする。その中に”Fink 0.8.0 installer.pkg”というのがあるので、それをダブルクリックする。

4.
あとは質問に適当に答えていけば(だいたいは”NEXT”とか”YES”とか”OK”をクリックしていけば良いはず)インストールは完了。

ただ、OSX Tiger用のプログラムはまだunstableなものが多いので、そのままだとインストールできないソフトが多い。特にkinput2やcannnaは日本語を扱うために必須であるので、ちょっと設定を変えなければならない。そのためには/sw/etc/fink.confに対して以下の修正を行う。

(上から4行目)
Tree: local/main stable/main stable/crypto

Tree: local/main stable/main stable/crypto unstable/main unstable/crypto

とする。

後はFinkの使い方を参照にソフトをインストールしてください.

次はいよいよnethackでもインストールしてみますかね。
posted by ウッカリ八兵衛 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Fink OSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。